全身脱毛の基礎知識

全身脱毛をする時の基礎知識

一言で全身脱毛と言っても、方法や料金など様々な違いがあります。その違いはどのような部分であるのか?を整理してみました。

◆手法

全身脱毛を行う時の手法は部分脱毛と同じです。まずは一般的なのは光脱毛です。光脱毛は全国的に展開しているミュゼプラチナムや銀座カラーなどがあります。次は医療脱毛です。医療脱毛は光脱毛よりも強い光を使っており、医療レーザーと言う事もあり医療資格がなければ施術を行えないと言うのがあります。施術を行っているサロンは医療資格を持っていると言う前提である場合のみです。次にニードル脱毛です。ニードルは痛いなどと言われる事がありますが、一番効果があると言われています。効果が見込めるけども痛みに耐えないといけないので、敬遠する人も少なくありません。

◆費用
一般的な脱毛手法の光脱毛では、そこまで費用はかかりません。最初はキャンペーンで数千円レベル、その後もパックによって変わりますが言っても20万円ほどではないでしょうか。次に医療脱毛の場合は、医療行為も入ってくるので費用は結構高くなります。最後にニードルの場合はハリを毛穴に差していく手法と言う事もあって費用は最低でも数万円、大きい場合は50万円と言うケースもあるようです。

◆期間
期間はどれも変わりません。っと言うのは毛の毛周期と言うものがあり、その毛周期にそって脱毛行為をしていきます。毛周期は2ヵ月に1度入れ替わると言われていますので、どの手法でもその毛周期に沿って施術を行っていきます。ただ、ニードルの場合は毛穴の毛根をやく手法でもあるので休眠期の毛穴に対して施術を行って行けば、かなり期間を短縮できると思います。

◆痛み
痛みはどの手法にもあると思った方が良いですね。光脱毛の場合、光が弱いこともあって痛みは少ないと言われていますが、少なからず痛みは発生します。ただ、ニードルに比べると光脱毛の場合は微々たる痛みと言われています。ニードル脱毛はそこまで痛いのかと思われる方もいると思いますが、施術方法を確認して頂けるとその痛みがわかると思います。

全身脱毛をする場合は、色々な方法などがありますが費用が違ったり、痛みが違ったりと方法によってかなり差がでます。予め行こうと決めるのみではなく全てのサロンの情報を調べて、一度スタッフの方に聞いてみてからどこのサロンに行くかと決めるのも良いと思います。サロン選びは一番最初に重要なポイントでもあります。

Read More